全身から特定部位も!医療レーザー脱毛ランキング

脱毛するタイミングはいつがベスト?

 

脱毛のエステサロンに行ったことがない方や、周りに脱毛をしている人がいない方がよく思いがちなのが、「脱毛ってやればすぐに全部毛がなくなるんでしょう?」という事です。

 

だからといって夏が近づいてきてあせってサロンに飛び込んできても、はっきりいって夏には間に合いません。脱毛をするにはしっかりとタイミングをみることも大切です。脱毛は3,4回目くらいからようやくその効果が現れます

 

とはいっても毎日通ってもダメで、1回やってから最低でも1ヶ月半から3ヶ月ほどの期間をあける必要があります。ですので、4回で効果があって、あける感覚が3ヶ月だとして計算しても、効果が出てくるには1年くらいかかるという事です。

 

毛には1本1本に生え変わりの周期があり、その全てを脱毛しようとするのですから例えば1回目のときに丁度生え変わりの周期に入っていた毛などは脱毛の効果はなくすぐに生えてくるのです。

 

この毛を脱毛するなら、この毛が生えてきたときに処理をしないといけません。ですのでレーザーや光などによる脱毛にはそれなりに時間がかかるという事を理解しておかなければいけません。

 

また、レーザーや光の照射による脱毛は、黒い色素に反応してレーザーが当てられます。ですので夏場など、日焼けした状態で脱毛をすると日焼けしている肌にレーザーが反応してしまった場合には火傷をしてしまう可能性もあります。それを避ける為にも夏の脱毛は避け、秋に脱毛を始めるのが一番丁度いいかもしれません。

 

脱毛後はアフターケアをしっかりと!

 

脱毛は、そのあとのアフターケアもしっかりしないといけません。アフターケアをしっかり行っていないと、肌の乾燥や脱毛方法によっては炎症を起こしたりといったトラブルがおきやすくなってしまいます。

 

エステサロンで脱毛を行った場合には、ほとんどの場合脱毛後に冷却パックや冷却ジェルをあてて肌を冷却させます。これはサロンで行う脱毛では肌に熱を当てているので、その熱を素早くクールダウンさせる為です。

 

痛みはなくても肌には相当の負担がかかっているのです。また、冷却の他にもサロンでは保湿ローションなどを塗ってくれる場合もあります。この保湿も脱毛のアフターケアには非常に大事なものとなってくるのです。

 

脱毛後の肌はとても敏感になっており、外部からの刺激にとても弱くなっている状態です。ですので保湿をすることによって肌を外部の刺激から守ることができます。

 

また、アフターケアと思われいてる保湿も、サロンに行く前の準備ともなります。サロンによっては脱毛前に、肌の水分量を測定します。この水分量が規定に満たない場合にはその日の脱毛をお断りされてしまう事もあるそうです。

 

肌に水分がたっぷりあれば、それだけ毛も抜けやすくなりますし、またレーザー等の痛みもだいぶ変わってきます。またこの保湿をしっかりと行うことで、黒くぶつぶつになっていた肌もすべすべで綺麗な肌にすることが可能です。

 

サロンで購入を勧められた高額な化粧水でなくても構いませんが、脱毛と保湿は強い関係がありますので怠らないようしっかり保湿し続けましょう。

白内障になると手術費用が結構かかる?

 

白内障の手術にかかる費用がどれぐらいかをご存知でしょうか。費用を知らないがために、手術へ踏み出すタイミングを逃してしまう方も意外に多いようです。

 

白内障手術における現在の方法は、水晶体の濁りを除去することと併せ、新しくレンズを入れることが一般的となっています。

 

しかし、以前まではレンズを入れる点に関しては保険が適用されていなかったため、もしもレンズを入れるとなると高額な費用を払う必要があったのです。現在では保険が適用されるようになったため、随分と費用が抑えられるようになりました。それでも白内障になりたくない!予防したい方にはルテインサプリがおすすめです。参考:白内障予防サプリランキング徹底比較

 

では、具体的に白内障の手術にはいくらの費用がかかるのでしょうか。何の保険にも入っていない場合は全額を支払うことになるため、20万円以下の費用が必要となります。しかし、いまではほとんどの方が保険に入っているのではないかと思います。

 

老人手帳を持っている場合は2万円程度、また3割負担であれば費用は5万円ほどとなります。ただ、この費用は片目に関してのものになります。両目の手術を行う場合にはその二倍の費用がかかるということを頭に入れておいてください。

 

もしも日帰りの手術を受けるのであれば、入院費はかかりません。入院する場合には、手術代とは別途お金がかかってしまうので注意しましょう。

 

もしも費用に関する不安があるのであれば、分割払いが可能か、などのことを事前に確認しておくとよいでしょう。費用の話は手術の当日ではなく、必ず前々から相談するようにしましょう。当日では取り合ってもらえない場合があるからです。また、手術以外にも保険が適用されないものがあります。総合金額がいくらになるのかは一概には言えないため、確認しておくとよいでしょう。

更新情報・お知らせ

(2016/08/10)
基礎体温にもホルモンバランスにも問題はないのに妊娠することができないのはどうして?を更新しました
(2015/11/25)
黒酢にんにくを更新しました
(2015/11/25)
ローカロ生活の口コミを更新しました
(2015/11/25)
ハワイ・リージョナル・キュイジーヌを更新しました
(2015/09/02)
看護師の勤務体制等の話を更新しました