ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ

ハワイに旅行するなら味わっておきたいモノってありますよね。そのひとつで有名なものがハワイ・リージョナル・キュイジーヌがあげられます。ハワイ・リージョナル・キュイジーヌというのは多くの国の料理のエッセンスを取り入れたクロスカルチャー料理といわれるモノです。

 

オアフ島のホノルルにあるアラン・ウォンズ・レストランはとても有名で、その店名にもなっているシェフ、アラン・ウォンも有名です。グルメ雑誌の2006年度全米トップ50のレストランというランキングの中でも堂々のトップテン入りを果たした実績があります。

 

その料理は味だけではなく、見た目にも美しく、食べるのがもったいないほどです。また、旅行でオアフ等のホノルルに行くという予定があるのであれば、ジェフ・マブロも候補に入れるといいでしょう。有名なシェフであるジョージ・マブロサラシティスがシェフを務めています。

 

ジョージ・マブロサラシティスにhジェームズ・ビアード財団賞が与えられたことで有名で、レストランのジェフ・マブロには2009年にAAAからファイブダイヤモンドの格付けが与えられているという一流の名店だからです。ハワイ島のワイメアにはピーター・メリマンシェフのメリマンズという高い評価を得ているお店があります。

 

メリマンズは11年連続でホノルルマガジンのハワイ島最優秀レストランに輝いているいうお店で、名実ともにハワイ島でも右にでるもののない名店でしょう。また、ハワイ旅行でハワイ・リージョナル・キュイジーヌを愉しみたいという目的があるのなら、ロイ・ヤマグチのレストランは外せません。

 

ロイ・ヤマグチはハワイでは初となったジェームズ・ビアード財団賞の受賞者としても有名なシェフなのです。レストランは、ロイズ・ハワイ・カイ、ロイズ・ワイキキ、といったお店が有名ですが、オアフ等のコオリナやマウイ島のラハイナやキヘイ、ハワイ島のワイコロア、カウアイ島のポイプでも展開されているのです。

 

各地にその味を口にする機会があるので、いちどは口にしたいと考えているのであれば足を運んでみるのをおすすめします。